Event is FINISHED

Talking with 渡辺夏彦 「大卒海外行きを実現した今、伝えたいこと」

Description

Talking with 渡辺夏彦(VfRアーレン/ドイツ3部)

「大卒海外行きを実現した今、伝えたいこと」


 今春、慶應義塾大学を卒業した渡辺夏彦は、17−18シーズンの冬の移籍ウィンドウにてドイツ3部のVfRアーレンに加入しました。半シーズンでリーグ戦2試合(共に途中交代)、カップ戦1試合(先発)の出場にとどまりましたが、ドイツ3部がブンデスリーガ(全国リーグ)になって以来「初の日本人選手」として短期間で多くの刺激と課題、そして手応えもつかみ、シーズンを終えた5月半ばに一時帰国しました。


 大学入学時点から「大卒海外行き」をイメージし、"逆算の思考法”と実現のための取り組みに励んできた選手です。高校時代にU-17日本代表を経験し、高校3年次の全国大会では注目選手の一人となるなど華やかなイメージがつきまとう選手でしたが、タレントや能力頼みではプロに到達できなかったであろう選手でもあります。

 

 だからこそ、まだ何も成し遂げていないプロサッカー選手ではありますが、今回は「一つのモデルケース」として彼が大学4年間で歩んできたプロセス、身につけた思考法とコツコツと努力を重ねた取り組みの成果を披露する場を作りたいと思います。


 表に出せる取り組みの例としては以下のようなものがあります。

・試合後に「マッチリポート」を書いて、自らのプレーやピッチ上での現象を言語化する。

・欧州サッカーを分析視点で視聴した後、「戦術分析」として発表する。

・大学の授業とは別に「英語」、「スペイン語」、「ドイツ語」を勉強する。

・海外での練習参加を経験する。(スペイン1回、ドイツ1回)


 ここでは、ドイツでのデビュー戦後の彼のマッチリポートを紹介しましょう。(一部編集済み)


--------------------------------------------------------------------------------------------

【3.Liga vs SV Werder Bremen Ⅱ】2018.04.06

 71分から出場し、デビュー戦となりました。試合は0-1で負け。
ブレーメンは現在19位で下から2番目。基本的にU23のチームで、アーレンとしては確実に勝ち点を取らなければいけないゲームでした。

 前半は最悪のゲーム。アーレン、ブレーメンともに4-4-2でスタート。アーレンの攻撃は行き当たりばったりで、意図的に相手を攻略できる場面もなく0-1で前半を折り返しました。

 後半からアーレンは2枚替えを行い、システムを3-5-2(トップ下あり)に変更。

①3-5-2に対して相手のプレッシングがかかりにくくなる。
②アーレン15番がトップ下の位置に入り、相手のライン間でボールを引き出せるようになった。
③それぞれの選手の特徴が出やすくなった。

 この3つによって試合は前半よりは上向きに。

 この中で残り20分での出場となりました。投入時には具体的指示はなく、ポジション変更の指示だけでした。ただ、実際には僕の中ではやるべきことは明確でした。ポジションはトップ下をボランチに移動し、僕がトップ下に入りました。プレーする際には以下のことを意識しました。おそらく、求められたプレーとも一致するはずです。

①後半に入って怪我明けのアーレン6番(僕と交代した選手)が機能しなくなった中で、中盤を活性化させること。
②2トップの近くでプレーをして、チャンスを演出すること。点を取ること。

③トップ下として、ライン間でボールを引き出すこと。
④FWへのロングキックに対してセカンドボールを収集すること。(ラスト5〜10分からはロングキックが増えました)

 プレー全般としては、ミスもなく、アグレッシブにプレーできました。①と③は割とできましたが、この点は当たり前です。

 しかし、②の決定的なチャンスを演出したり、結果を残すことができませんでした。20分の出場時間が与えられながら、何も残せなかったのは猛省しなければなりません。そして、④についてはいくつか反省点があります。

 まず、ある程度ビルドアップが成功していた時間(ロングボール中心になった時)に、後ろにボールを受けに行ったタイミングで自分の上をボールが超えて行って、セカンドボールに追いつかない場面が2度ほどありました。1度目で頭を切り替えられなかったところが反省です。


 さらに今思えば、FWのターゲットであるアーレン13番が競った際、自分はその裏側まで行っても良かったかなと思います。2枚ボランチがいたので、そこは任せても良かったかなと。実際、後ろに流れたシーンはおそらくありませんでしたが、その方がワンチャンス生まれる可能性は高くなったかもしれません。

 ベンチ入りするようになり、試合に出られないまま8試合目でのデビューでした。心の準備は常に行えていたので、スムーズにゲームに入っていけました。明日のカップ戦はスタメンでの出場になると思います。ここに来て監督の信頼をぐっと掴めてきています。明日はチャンスです。確実にこのチャンスを結果でモノにしたいです。

--------------------------------------------------------------------------------------------


 今回のイベントでは、渡辺夏彦が自身の言葉で特に大学4年間におけるピッチ外での取り組みを語ります。そして、大卒海外行きを実現した今、彼なりにそのプロセスで見えてきたこと、日本と欧州(ドイツ)のサッカーの違い、そして日本サッカー界に伝えたいことを包み隠さず話します。


 この6月に23歳となる若手選手が今何を考え、どこへ向かおうとしているのか。


 彼の視点や経験を通して、世界の中での日本サッカーのリアルな立ち位置を知ってもらい、それぞれの立場で「今、これからやるべきこと」をクリアにしてもらえるようなトークイベントにします。是非、ご参加下さい。



【日時】

18年6月3日(日)18:30~20:30(受付:18:15~)


【内容】

①大学4年間を終えた今、伝えたいこと

②ドイツ3部を経験した今、伝えたいこと

③海外でのプレーを目指す選手と保護者に今、伝えたいこと

④育成年代の指導者に今、伝えたいこと

⑤質疑応答


【会場】

きゅりあん(品川区総合区民会館)「6F大会議室」

住所:東京都品川区東大井5-18-1

http://www.shinagawa-culture.or.jp/hp/page000000300/hpg000000268.htm


【アクセス】

JR京浜東北線、東急大井町線、りんかい線「大井町」駅より徒歩1


【参加費】

①一般(18歳以上):2,000円

②高校生以下:無料

※小学生以下は保護者の同伴が必要です。


【募集人数】

80名程度


【注意事項】

・イベントの録音、動画撮影はご遠慮願います。

・一部写真撮影をご遠慮頂く可能性があります。


【キャンセルポリシー】

一般チケットご購入後のキャンセルについては返金ができません。予めご了承下さい。


【チケットシステム(Peatix)に関するお問い合わせ】

サポートダイヤルの受付時間 10:00~18:00 年中無休

電話番号:0120-777-581

フォーム:https://peatix.com/contact


【主催】

株式会社アレナトーレ


【協賛】

FCアンビシャス


【問い合わせ】

event@allenatore.jp (担当:浜田)までメールにてお問い合わせ下さい。


【登壇者】

渡辺夏彦(わたなべ・なつひこ)
1995年6月、東京都出身。ドイツ3部リーグ、VfRアーレン所属のミッドフィルダー。6歳上の兄の影響を受けてサッカーを始める。高校時には國學院久我山高校サッカー部に所属し、1年生ながらレギュラーとして活躍し、U-17日本代表にも選ばれる。3年次にはキャプテンとして再び全国高校サッカー選手権大会に出場し惜しくも初戦で敗退してしまうが、日本高校選抜メンバーに選出。卒業後は慶應義塾大学へ進学し、プロ入りを目指しながらスポーツビジネスを学ぶ。「日本代表のW杯優勝」に向けたプロジェクトの第一歩として、大学サッカー界を盛り上げることを考え、『ユニサカ』を企画。大学2年生の時には、関東大学選抜に選出されるなど活躍。4年次には2部リーグ降格が決定してしまったが、リーグ戦20試合に出場し、4ゴールをマークするなど活躍を見せた。卒業後、ブンデスリーガ3部に所属するVfRアーレンに加入。


聞き手:小澤一郎(おざわ・いちろう)

1977年9月、京都府出身。早稲田大学卒業後、社会人経験を経て渡西。バレンシアで5年間活動し、2010年に帰国。日本とスペインで育成年代の指導経験を持ち、指導者目線の戦術・育成論やインタビューを得意とする。多数の媒体に執筆する傍ら、スペインのラ・リーガやUEFAチャンピオンズリーグの試合解説などを務めている。主な著書に『サッカー日本代表の育て方』(朝日新聞出版)、『日本はバルサを超えられるか』(河出書房新社)、『サッ カー選手の正しい売り方』(カンゼン)、『スペインサッカーの神髄』(ガイドワークス)、『アギーレ 言葉の魔術師』(ぱる出版)。訳書に『ネイマール 若き英雄』(実業之日本社)、『ルイス・エンリケ 最適解を導き出す信念と信頼のリーダーシップ』(カンゼン)など。坪井健太郎の著書、訳書の構成を担当。(株)アレナトーレ所属。

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#339389 2018-05-23 01:34:38
Sun Jun 3, 2018
6:30 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
きゅりあん 6F 大会議室
Tickets
一般(18歳以上) SOLD OUT ¥2,000
高校生以下 FULL
Venue Address
品川区東大井5-18-1 Japan
Organizer
株式会社アレナトーレ
216 Followers